BlogNagayaLinkaGuestsColumnsBooklistMovieSeminarBudoPhoto|Archives|Profile|

<< 赤澤くんの葬儀にゆく | メイン | Le mort m'affecte >>

2005年05月27日

死者からの贈り物

5月26日(木)
ゼミは「クローン」についての発表。
人間の「死」というのはどこで計量されるのか?
生物学的に死んでも、遺された人々の「心の中に生き続ける」人がいる。
一方に、生物学的には生きているけれど、その人の不在が誰にも「欠落」として感知されることのない人がいる。
はたして「生きている」のはどちらなのだろう?
その不在が痛切に感じられる死者は人間的な意味ではおそらく「生きている」のと変らない。
レヴィナスが「存在するのとは別の仕方で」という副詞で言おうとしたのは、そのような事況ではあるまいか。
「生命の重さ」を計量する度量衡がもしあるとしたら、それはどれだけ多くの人にとって、どれだけ痛切にその人の不在が「欠落」として感知されるか、その欲望を基準にしてしか量る手だてはない。
私はそう思う。

午後は合気道の授業と稽古。
「関係の絶対性」(懐かしい吉本隆明のワーディングだ)は武道におけるきわめて汎用性の高い知見である。
「関係」とは「相対性」のことである。
「相対性の絶対性」
なるほど。ほんとにそうだよな。
そんなこと急に言われてもみなさんは困るでしょうけど。
「ほんとにそうだよな」としか言いようがないのである。

武道とは「生き残るための技法」である。
でも「生きる」ということの語義を私たちはほんとうに理解しているのだろうか。

武士道といふは、死ぬ事と見付けたり。常住死身となりて居る時は、武道に自由を得、一生越度なく、家職を仕果たすべきなり。(『葉隠』)
「死身となりて居る」人間だけが「業務上の失敗がなく、与えられた責務を全うすること」ができる。
山本常朝はそう言っている。
「業務上」や「責務上」でかかわりをもつ人間たちに「越度なく、家職を仕果たす」というしかたでささやかな「贈り物」をするためには、「死身となりて居る」覚悟がいる。
それは逆から言えば、「死身」となった人間もまた私たちの世界に「贈り物」をすることができるということである。
死を鴻毛よりも軽んずることができるというのは、生きているときと同じような「贈り物」を死者もまた贈りうるという確信がなければありえないことである。
なんだか『ダカーポ』日記的じゃないことを書いてしまった。

投稿者 uchida : 2005年05月27日 00:24

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.tatsuru.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1015

このリストは、次のエントリーを参照しています: 死者からの贈り物:

» JRの登場により競争が激化した私鉄の元運転士の息子として from 明日は明日のホラを吹く-Tomorrow, I'll give you another big talk-
私の父は私鉄の元運転士であり自分で起こしたことはないが生死にかかわる事件には何度か遭遇している。 ヒントである。小田急にロマンスカーという車両があるが... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年05月27日 01:12

» 『死んでもなおらない?』 from バカヤマ採掘記
『飢えた子供を救うことはできないが、自殺をおもいとどまらせることはできる』と最初に言いだしたのは誰でしたっけ。 昔のアメリカ人作家が言いそうな科白ですよね? ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年05月27日 15:05

» そうか、私の死は無意味なのか from ダイソン球建造中!
「ご冥福をお祈りします」とは実に使い勝手のよい言葉である。何しろ角が立たない。事故や災害を話題にした時、最後につけると便利。  しかし、本当に残念に思っているの... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年06月06日 23:37

» [時事評論] 靖国、天皇、「死者を祀る」ということ、「女系」容認問題 from ピョートル4世の「孫の手」雑評
◇今日も色々な媒体で情報を得たのだが、一番印象に残ったのは(また)毎日新聞の論説委員・金子秀敏氏のコラム「早い話が」(9日夕刊4面)。まず、神職の資格を持つとい... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年06月10日 00:58

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?