2001年6月


Archives

6月1日

あああ、忙しい。 朝一で下川先生のところで最後のお稽古。先生にばりばり謡を直される。 お昼から、大学で連続4つ会議。(フ...


6月2日

げほげほ。 まだ風邪が治らない。 正謡会の本番は明日なのに、汗びっしょりでパジャマを濡らして眼をさます。 のどが痛いし、...


6月3日

微熱があってたるいのでツタヤでバカビデオを借りてごろごろしている。そしたら「TSUTAYA CLUB MAGAZINE」...


6月4日

ようやく下川正謡会が終わった。 湊川神社までご来駕下さいましたみなさまにお礼申し上げます。 おかげさまで楽しい初舞囃子を...


6月6日

偶然ということがあるね。 先日、5月26日にI田先生と飲んでいるときに、急に先生が「あ、今日は私の離婚記念日だ!」と声を...


6月7日

井上雄彦『バカボンド』を一気読みする。 『スラムダンク』の最初のころにくらべると、絵がずいぶんうまくなった。(なんてプロ...


6月9日

昨日は総文の「新歓コンパ」である。 総文の「新人」は英文から移籍してきた三杉圭子・難波江和英・渡部充のお三方と、広州から...


6月12日

大阪の小学校で8人を惨殺する事件があった日に、新聞にアメリカの喫煙者がフィリップ・モリス社を相手の訴訟で勝訴して30億ド...


6月13日

鈴木晶先生が書評されていた鄭大均さんの『在日韓国人の終焉』(文芸春秋)が届いたので、それを読む。 鄭さんの主張は在日韓国...


6月15日

梅雨時は疲れる。 学生さんも疲れるらしく、大雨が降ると講義の出席者が激減する。 私も学校に行きたくない。 雨が嫌いなわけ...


6月18日

昨日は杖道の昇段審査があった。正道会の受審者は全員合格。私も無事に三段になれた。 これで允可された武道の段位は総計12段...


6月19日

先週劉先生のことを書いたら、鹿児島の梁川くんから二度にわたって「ご意見メール」がきた。 私は梁川くんのご意見はいつも最大...


6月20日

「京大教授、セクハラ」という記事があるので読む。 京大の文学部教授(52歳)が、大学院進学を希望していた女子大生に対して...


6月21日

少女マンガで卒論を書く学生さん(と言っても私のゼミではなく、人間科学部のM永先生のお弟子様)から相談を受ける。 話は赴く...


6月22日

セクハラの話の続き。 今日の朝日新聞の記事によると、アメリカではセクハラや雇用差別についての訴訟が相次ぎ、次々と企業が敗...


6月23日

私はこれまで自分の書いたものを人に痛烈に批判されたことがない。 理由は簡単で、あまり読まれなかったからである。 最後まで...


6月25日

大学院博士後期課程の申請書類を山のように抱えて、山田研究科委員長、東松事務長、大学院事務室の石村さんとともに文部科学省へ...


6月26日

23日の日記に「読みたい人は読む、読みたくない人は読まない。それで私はかましまへん」という趣旨のことを書いたら、「それは...


6月28日

大阪地裁は「結婚した女性は働きが悪いと決めつけ、低い待遇におしとどめてきた住友生命の人事運用」を否定し、上司らが結婚退職...