2002年12月


Archives

12月1日

ひさしぶりのオフ。 オフの日なので集中的に仕事をする。(変なの) 土曜の福岡の講演のお題が「レヴィナスとラカン」というも...


12月2日

歯が痛い。 正確には歯茎である。右上の奥歯の歯茎と、中央下の歯茎が腫れている。 どうも歯茎の弱い体質で、ある程度以上きつ...


12月4日

オフなので一日原稿書き。 7日の福岡での講演会『レヴィナスとラカン』の草稿が毎度のことながらどんどん長くなってゆく。とて...


12月6日

うー。具合が悪い。 数日前から鼻づまりであったが、ついに発熱。 休講にしようとかとも思ったが、1限、2限とゼミが続く。1...


12月8日

福岡の哲学研究サークル「ライオンとペリカンの会」にご招待頂いて、「レヴィナスとラカン」と題する研究発表をする。 木曜から...


12月9日

まだ熱が抜けないけれど、とにかく起き出して、今日締め切りの朝日新聞のe- メール時評の原稿をこりこり書いてそのまま送稿。...


12月10日

ようやく風邪が治りかけてきた。 朝御飯もたべずに、パジャマの上にドテラをはおって、ずるずるコーヒーをすすりながら、そのま...


12月12日

12のゾロ目は畏友久保山裕司君の命日である。 96年の12月だから、あれからもう6年になる。 久保山君は、毎年書いている...


12月13日

期間限定物書き廃業の日まであと2週間となった。 「もうしわけありません。ウチダの営業は終了しました。またのおいでをお待ち...


12月15日

久しぶりの多田塾研修会で新宿抜弁天の本部道場へ。 多田先生はじめ山田師範、坪井師範、今崎先輩のお歴々に多田塾合宿以来のご...


12月16日

四年生ゼミ最期の日。なんとなくしみじみと終わってから、我が家に移動して、「打ち上げ忘年会」。今夜は「ちゃんこ鍋」 私が「...


12月17日

朝日新聞の取材がある。 学芸部の記者の方が「大衆社会」について20分ほどお話を伺いたいという。20分のインタビューのため...


12月21日

合気道会の納会。 納会前のお稽古、ふだんは開始時刻には二三人しか来ていないで、途中から五月雨式に登場するのであるが、今日...


12月23日

あっと言う間に今年も終わってしまいそうである。 筒井康隆のSFにだんだん時間の経過が速くなって、最後の方は「あれよあれよ...


12月24日 - 28日

鹿児島大学にて集中講義。 フルアテンダンスで、朝から晩まで公私ともにお世話いただいた梁川ご夫妻、お忙しいなか聴講下さった...


12月28日

今年もあと余すところ三日となってしまった。 年内に原稿をお渡ししますというのがあと二つある。(一つはまだ何も書いてない)...


12月31日

恒例の「年末フグ大会」に向かっている途中、梅田の構内で携帯が鳴った。 出ると『ミーツ』の江さんである。なんだろうと思って...