2002年5月


Archives

5月1日

なんとか熱は下がったが、思考力がないので、TVでサッカー観戦ならびに阪神戦観戦。 ウチダはラグビー以外はTVも見ない人間...


5月2日

父の病室で終日看病。 父は微熱を出してうつらうつらしている。 横に座ってシグマリオンでばしばしと「女性学」のノートを作る...


5月4日

今朝の朝日新聞の「私の視点」に、神奈川大学教授の尹健次という人が「戦争への反省こそ日本の道」という一文を寄せている。 お...


5月5日

世間は連休であるが、私は終日机にむかってごりごり原稿を書いている。 とうとう一日誰とも話をしなかった。 こういうことがよ...


5月7日

讀賣新聞の学芸の鵜飼さんという記者のインタビューを受ける。 再来週の讀賣の読書欄に「著者インタビュー」として『「おじさん...


5月8日

上野千鶴子・小倉千加子の『ザ・フェミニズム』を読む。 フェミニズムとマルクス主義はよく似ているというのは私の持論であるが...


5月10日

平川くんの講演会。 平川くんに女学院に来て貰うのは三回目である。 最初は93年か94年頃。 インターネットは世界をどうい...


5月11日

そういう印象がするというだけなので、統計的に根拠があるかどうか分からないけど、20代後半から30代なかばにかけて、精神的...


5月12日

二月ほど前に5月12日の日曜日に父親の卒寿の祝いをすることに決めて、スケジュールのところに、他の用事を入れないように、そ...


5月14日

通夜、告別式とあわただしい二日間が終わった。 さすがに母、兄、私と三人とも疲れて、精進落しの会が終わり、家に戻って、しば...


5月17日

父が死んだあと、「お哀しみでしょう」ということばをいろいろな方にかけていただくが、あまり哀しくない。 父の死は「悔やまれ...


5月19日

土曜日曜は、広島で多田先生を迎えての合気道講習会である。 三年前から毎回参加させていただいている。 県立武道館は設備がす...


5月20日

多田先生の講習会で「気合い」の練習をして、のどを潰してしまった。 よせばいいのに、「いちばんでかい声を出すぞオレは」とが...


5月21日

いきなり「説教モード」全開となってしまった。 F121フランス語文法のクラスで、宿題の採点が終わって、答案を回収している...


5月22日

瀋陽の総領事館への北朝鮮難民の駆け込み事件は、とりあえず第三国への出国という「人道的配慮」で手打ちになりそうな気配である...


5月23日

松本 “旅人” 順一大兄が遊びに来る。 松本兄は駒場時代の級友である。 ながく駿台予備校の古文の先生をしていたのであるが...


5月24日

深夜、松聲館の甲野先生からお電話。 約束していた講演会、講習会の日程を決める。 6月28日(金)が講演会、29日(土)が...


5月26日

第40回全日本合気道演武大会。 武道館に会場を移してから25回目。 私は1977年入門二年目で初出場して、以後皆勤である...


5月29日

ひさしぶりの、ほんとうにひさしぶりのオフである。 たまった雑務をこなすべく、バイクにうちのって、石井内科→薬局→芦屋駅→...


5月30日

『「おじさん」的思考』の売れ行きが順調であるらしい。 初版は店頭から消えてしまい、兄ちゃんがアマゾンで頼んだら「品切れ」...


5月31日

『女性セブン』という雑誌からインタビューを受ける。 なんで? ウチダが女性週刊誌から? と驚かれる方が多いであろう。 私...