BlogNagayaLinkaGuestsColumnsBooklistMovieSeminarBudoPhoto|Archives|Profile|

<< 安倍晋三に5000点 | メイン | 資本主義の黄昏 >>

2005年05月18日

業務連絡

本願寺出版社のフジモトくんからメールが来て、「アラーキーのサイン会のご案内」をHP上でしてほしいという。
フジモトくんには『インターネット持仏堂』以来たいへんお世話になっているので、紙面を借りてご恩返しをするのである。
本願寺とアラーキーというミスマッチ(だよね)のせいで、サイン会の入りを企画者のフジモトくんは心配されているようである。
京都在住のアラーキーファンのみなさまと「魔性の女(ほんとはいいやつ)」フジモトマミを見たいというかたは土曜日に西本願寺にお運びくださってフジモトくんを安堵させてやってください。

荒木経惟『飛雲閣ものがたり』発刊記念サイン会   【西本願寺境内地】
秘宝アラーキー、国宝を撮る!
『飛雲閣ものがたり』                  一般書店発売予定日6月10日
ISBN4-89416-521-X C0072  B5変型判 100頁 オールカラー 本体2,800+税
撮影:荒木経惟   解説〈英訳付〉:伊藤俊治(美術史家・東京芸術大学教授)

世界的写真家「天才アラーキー」こと荒木経惟が、1年以上にわたって国宝・飛雲閣を撮影した古今無双の写真集『飛雲閣ものがたり』発刊を記念して、降誕会(ごうたんえ)(5/20・21)に限り、特別セットを先行販売いたします。そして、21日には本人によるサイン会を開催します。
■日時 5月21日(土) 13:00~14:30
■100名様限定
■会場 西本願寺境内地(京都市下京区堀川通花屋町下ル)
■お申込み
□下記の場所と時間帯にて『飛雲閣ものがたりセット※』(特別定価:税込3,000円)をお買いあげくださった方で、ご希望の先着合計100名様に整理券を配布いたします。
※『飛雲閣ものがたり』(本願寺出版社、税込2,940円)+『飛雲閣ものがたり』オリジナル一筆箋(税込300円)のお得なセット(3,240円相当)です。【限定数400】
□ 販売場所   ①本願寺ブックセンター ②飛雲閣前特設会場
□ 販売時間〈両日とも先着50名〉
   5月20日(金)12:00~16:00  5月21日(土)9:00~
□定員になり次第、整理券の発行を終了させていただきます。ご了承下さい。
□イベントの日時・時間については急な変更等ある場合がございます。本願寺出版社にお問い合わせください。
■お問合せ 本願寺出版社 075-371-4171(月~金/9:00~17:00)

投稿者 uchida : 2005年05月18日 10:11

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.tatsuru.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/997

このリストは、次のエントリーを参照しています: 業務連絡:

» es muss sein 運命の声 2003.5.X 初出 from 仙台インターネットマガジン ★仙台のフリーネット雑誌
ボロロ族にも差別はある。 僕は衝撃を受けた。 ボロロ族にも、生地での差別や 粗野... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年05月20日 21:03

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?