寛也さんからみなさまにメッセージです

皆様

 大変ごぶさたしております。
 いまだ落ち着かない毎日ですが、その後お変わりなくおすごしでしょうか。
 いつもお世話になりありがとうございます。

 4月の「第18回 はなやぐらの会」は直前の中止で、大変ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。
 物心両面でサポートして下さった皆様に心より感謝いたします。
 こちらは来年4月4日(日)14時 開演 紀尾井小ホールにて、今回のプログラムそのままで開催予定です。
 橋本治さんを偲ぶ三回忌追善会として、心してつとめたいと思います。

 3月半ばから9月まで、ご案内できる演奏会やイベントが全部なくなった!という未曽有の事態で、気が抜けたようになっております。
 お弟子さんの稽古は完全中止ではなくオンラインにして、なんとか稽古場を維持できているのが唯一の光です。
 もちろんプロ同士の稽古はオンラインでは無理ですので、太夫さんとは一度も合わせることなく過ごしています。

 さて、次回の女流義太夫定例公演は、9月20日(日)日本橋亭 昼公演 となりました。
 客席を減らし、できる限りの対策をとって催す予定です。
 詳細が出ましたらまたご案内いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 それではコロナの早い収束と、皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げます。

鶴澤寛也
https://tsuruzawakanya.com/