寛也さんからお知らせです

はや弥生も半ばとなりました。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

心浮き立つはずのこの季節を、不安や悩みをかかえて過ごさねばならないのは
大変につらいことです。早く事態が収束することを祈るばかりです。

おかげさまで、2月の寛也一門おさらい会、定例公演、また演劇倶楽部座「一葉の日々」、
いずれも好評にて終了しました。
おはこびのみなさま誠にありがとうございました。

◆3月20日の定例公演は中止となりました。
チケットお持ちの方は払い戻しております。
義太夫協会 03-6265-1880 am-giday@gidayu.or.jp

◆4月5日の「第18回はなやぐらの会」ですが、
今の時点では開催の方向で進めていますが、決行というわけではありません。
当初はまだ先だしと楽観しておりましたが、自粛要請期日がどんどん延期となり、色々と悩むところです。
歌舞伎座初め各お芝居も3月20日に再開ということですので、
状況を見つつ、20日過ぎにあらためてお知らせいたしますので、しばしお待ち下さい。

コロナだけでなく、寒暖の差も大変激しい日々です。
くれぐれもご自愛下さいませ。

鶴澤寛也
http://tsuruzawakanya.com/